sastrutsでcronを動かす

       このエントリーをはてなブックマークに追加

crontabファイルを開く。
cron を定期的に実行する設定を書き込むファイル。
下記コマンドでオプション「-e」をつけることでエディタで開ける。

# crontab -e

仮に毎日5時に/usr/local/hogehoge.shを実行する時は
viエディタならキーボードの「i」を押すとインサートモードとなる。
以下を記載し、キーボードの「:」「w」「q」で上書き保存終了する

00 5 * * * /usr/local/hogehoge.sh

ある特定のアクションを実行したい場合はwgetコマンドを使った
シェルスクリプトファイルを作る。

直接アクションを呼び出せるようにするのは
URLが分かると誰でも実行できてしまうので宜しくないそうですが・・・・
他に方法を知らないのでとりあえず下記

#!/bin/sh
wget -p /dev/null http://アプリケーション名(ドメイン)/アクション名/メソッド名

作ったらシェルスクリプトを試しに動くか実行してみる

# /usr/local/hogehoge.sh

実行できるのに定刻に動かなければ
あとはcrontabかcrondの問題
crondはcronのデーモンでバックグラウンドで動くプログラムのことで
これが起動していないとそもそも実行しない。

# /etc/rc.d/init.d/crond status

を実行して以下がでれば動いている。
xxxは数字

crond (pid xxx) を実行中…