ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1を
ワーナーオンデマンドでレンタルしてみたが
大手とは思えぬユーザビリティにビックリ

       このエントリーをはてなブックマークに追加

まず、びっくらこいたことを
ワーナーオンデマンドのシステムを
ざっくりと説明しながらいきます。

ワーナーオンデマンドではまず
新規登録してアカウントを作り、
ポイントを購入して好きな映画、海外ドラマを
ストリーミング(1.5Mbps、2Mbps)か、
ダウンロードで
楽しむことができます。

ワーナーオンデマンドのトップページです。

ストリーミングのほうが安いですが
48時間のあいだでしか見れない
という制限があります。

一方、ダウンロードはというと
ダウンロードすればずっと見れるのですが
DRMにて管理されているみたいで
ダウンロードしたパソコンでは基本見れません。

1回みたらもうほとんどみることはないので
今回はストリーミングをしてみました。

ハリー・ポッターと死の秘宝の詳細ページにいくと真ん中に購入ボタンがあったのでクリック
ハリー・ポッターと死の秘宝の購入ボタンをクリック

するとページ内リンクでページ下部の購入リンクへいきます。
今回は字幕を選択しました。
ハリー・ポッターと死の秘宝のストリーミング・ダウンロード版か字幕・吹替版の選択のリンクが4つあります。

何やらポイントがありませんとでました
ワーナーオンデマンドのポイントを購入します。

ポイントを購入をクリックすると
何ポイント購入するかの選択です。
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1の吹替版ストリーミングは
400ポイントと中途半端な為、
100ポイントを4回買うことにします。
ユーザーはこの時点で第一回目「イラッ」とくるはずです。

ワーナーオンデマンドポイントをいくら購入するかを選択

購入商品の内容確認です。
次はクレジット情報の入力みたいです。
次へをクリック。
ワーナーオンデマンドのポイント購入選択を確認します。

あれれ?
もう、確認もなくポイントが購入されてしまいました。
(注意:画像は4回目の購入の画像です。)

ワーナーオンデマンドのポイント購入が完了しました。

クレジット情報の入力
  ↓
クレジット情報の入力の確認
  ↓
完了

のはずが・・・・
いきないり決済。

ユーザーをいざなうリンクは
「次へ」

よく運用のゴーサインでたなーと思います。

UX(ユーザーエクスペリエンス)も考えられてないようなサイトを
大手が運用しているとなると私のようなWebサイト設計者にとっては
まだまだ、チャンスが転がっているのかもしれませんね。

間を取り持った代理店はどこか気になるところです。

注意:
 初購入の人は
 本当ならここでクレジットカード情報の入力画面ですが
 一度 CHUCK/チャック<ファースト・シーズン> を買っているので
 カード情報が登録されているためこの画面です。